フリーダイヤル 0120-51-8148 電話番号 052-771-3101
〒465-0095 愛知県 名古屋市 名東区 高社1-207
名古屋市営地下鉄 東山線「一社駅」下車 徒歩 3分

名古屋市名東区の歯科 愛健歯科医院 「最愛の人に受けさせたい歯科医療」を実践する歯医者です。

愛健会 主な講演会

愛健会 主な講演会
 
愛健歯科医院ブログ
愛健歯科医院フェイスブック
東京医科歯科大学息さわやか外来より川口陽子教授をお招きして院内講演実施しました 詳しくはこちら
Mobile Site

診療予約はこちらから epark

HOME»  愛健会 主な講演会

和泉雄一教授を招いて院内講演を実施

和泉雄一教授を招いて院内講演を実施

全国的に歯科の名門校である東京医科歯科大学より、歯周病学講座 和泉雄一教授を招いて
愛健会のドクターおよびスタッフに対して院内講演会を実施していただきました。

歯周病とは、歯を支えている骨を溶かしてしまう恐ろしい病気です。
木で例えるところの、根っこの周りにある土がなくなってしまう状態です。
当然土が無ければ、木は倒れてしまいます。
歯周病によって地盤の緩んできた歯は次第に揺れ始め、噛んで痛くなったり、歯茎が腫れてしまったりします。
そんな自覚症状が出始めたときには手遅れなことも多く、残念なことに抜歯しなければならないことも往々にしてあります。

しかし!私たちはそんな歯を救済したい、自分の歯で美味しく食べ物を食べれるお口にしたい。
そんな強い思いで和泉教授にお願いをしたところ快くOKの返事を頂けました。


今回は全2回コース。

1回目は歯周病の基本治療について。
いわゆる歯石除去や歯ブラシ指導について学びました。

そして2回目は歯周外科。
歯周基本治療だけでは完治しない重症例の歯に、歯茎を開けて歯茎の中の汚染物質を取り除くフラップオペレーションや、
歯周病で失われた骨の再生療法、グラグラになってしまった歯を残すためのノウハウを学びました。

私たちは神様じゃありません。
当然状況により残せない歯もあります。和泉先生もそうおっしゃってました。
しかし歯を残したい患者さんの思いに応えるための様々なヒントをこの講演で得ることができたと思います。
とても学びの多い2日間でこれを機により一層患者さんに対して貢献していけたらと思う次第です。

歯茎から血が出る。歯がグラグラしている。歯茎がよく腫れる。口臭が気になる。
そんな症状のある方は自分の気づかないところで歯周病が進行しているかもしれません。
私たちはプロとして本気で歯周病治療に取り組んでおります。
もしてして歯周病?と感じた方はお気軽にご来院ください。


名古屋市 名東区 一社 医療法人愛健会 愛健歯科医院

息さわやか外来 川口陽子教授の講演について

息さわやか外来 川口陽子教授の講演について

昨日は、毎月恒例のドクター勉強会がありました。
今回は東京医科歯科大学、息さわやか外来の川口陽子先生をお招きし口臭についての講義を受けました。
普段はドクターのみの勉強会ですが口臭に関しては衛生士も治療に関わることが多いので衛生士5名も参加させていただきました。
口臭は患者様にとっては非常にデリケートな問題。ドクター、衛生士ともに対応に悩むことも多々ありましたが、素晴らしいアドバイスを頂き早速実践していきたいと思います。患者様のお役に立てるとうれしいですね。
近いうちに衛生士の勉強会を予定しています。

衛生士 水口

PAGE TOP